MY DREAM Exchange Project

Children in MY DREAM School draw a picture of their dream and exchange it with children in Japan.

MY DREAM幼稚園の子どもたちが、それぞれの夢を絵に描き、日本の子どもたちの描いた夢の絵と交換するプロジェクトです。

"MY DREAM" of Imabari Primary School Kids/ 今治小学校の子ども達の"MY DREAM"

On 20 February 2014, children of Imabari Primary School gathered in their library and told us what there "MY DREAM" are, while showing pictures that describe their dreams. 72 pieces of pictures of their "MY DREAM" will be sent to Bognayili, for children learning at MY DREAM School. Pictures will tell children of MY DREAM School what kind of dreams children in Imabari, Japan have and what kind of potential options they may have in their future. MY DREAM. org believes that these pictures could be sources of information that becomes clue for children in Bognayili, where they have no free access to the internet and it is not easy to search options in their futures, to think about their "MY DREAM". Wide ranges of "MY DREAM" of children in Japan will surely be eye-opening and will stimulate interests of MY DREAM School pupils. In return, children of MY DREAM School will also draw their "MY DREAM" in pictures and send them back to Imabari Primary School, Japan.

Please find picture of 72 children of Imabari Primary School from MY DREAM.org's album on Fb.


2014年2月20日、日本の今治小学校の子ども達が図書館に集まり、それぞれが描いた”MY DREAM"についての絵を見せ合いながら、夢について語ってくれました。全校生徒72名分の夢の絵は、ボナイリ村のMY DREAM幼稚園の子ども達の手元に届けられる予定です。写真を通して、MY DREAM幼稚園の子ども達は、日本の同じくらいの年のお友達が、どんな夢や可能性を持っているのかを学ぶことが出来ます。MY DREAM.orgは、この絵がきっとボナイリ村の子ども達にとって、自分たちの"MY DREAM"を考える上での貴重な情報源になると信じています。ボナイリ村ではインターネットに自由にアクセスすることは難しく、目に見える夢の選択肢はとても限られています。そんな環境で暮らす子ども達にとって、バラエティに富んだ日本の子ども達の夢は、とても刺激的で興味をそそられるものであるはずです。また、MY DREAM幼稚園の子ども達も、自分たちの"MY DREAM"を絵に描き、今治小学校の子ども達に届ける予定です。

今治小学校の全校生徒72名分の絵はこちら(MY DREAM.orgのFacebookのアルバム)からご覧下さい。

March 2014, pictures drawn by Japanese children were brought to Bognayili and shown to kids of MY DREAM School. While we found they have common dreams such as a football player and a medical doctor, for children in the village, Japanese children's dreams like a pastry chef and a doctor of entomology were quite new and eye-opening. They got very curious and kept saying "I also want to be...!" Pictures of "MY DREAM" by student in Japan have brought not only pictures themselves, but also potential options as information of "MY DREAM" for children of MY DREAM School.


2014年3月、日本の子どもたちの描いた絵が、ボナイリに届きました。子どもたちは、日本の同じくらいの年齢の子どもたちが自分たちと同じようにサッカー選手やお医者さんになることを夢見ていることを知ると同時に、日本の子どもたちが自分たちのまったく想像もつかない、ケーキ屋さんや昆虫博士などの職業を目指していることを知りました。子どもたちは興味津々に、「私も〜になりたい!」と繰り返していました。日本の子どもたちの夢の絵は、ただ単に絵としてMY DREAM幼稚園の子どもたちの目に映るだけではなく、村ではなかなか触れることのない、自分の将来の潜在的な可能性を示す貴重な情報源となりました。

“MY DREAM"of MY DREAM School Kids/ MY DREAM幼稚園の子ども達の"MY DREAM"

On August 4th 2014, MY DREAM School took place "MY DREAM" Exchange workshop for children of KG 3, having assistance from great supporters visited the school from Accra. After learning what kind of "MY DREAM" children of Imabari Primary School have, MY DREAM School children also draw pictures of their own "MY DREAM". They were quite excited about the colourful crayon kindly donated by these supporters and draw as much as they could in a piece of paper provided. "I want to be a driver." "I want to be a nurse." "I want to be a MY DREAM School's teacher." Another session will take place very soon for those who could not participate in the session on 4th. (Photo by Yoshiko Hotta)


2014年8月4日、アクラからやって来てくれた心強いサポーターの方々の力を借りて、MY DREAM幼稚園のKG3クラスの子ども達を対象に、達を夢の交換ワークショップが開催されました。今治小学校の子ども達がどんな夢を持っているのかを改めて学んだ上で、子ども達は思い思いに自分たちの"MY DREAM"の絵を描きました。子ども達は、サポーターの皆さんが寄付してくださった色とりどりのクレヨンで、描けるだけの絵を一枚の画用紙にたくさん描いてくれました。「運転手になりたいんだ」「看護婦さんになりたい」「MY DREAM幼稚園の先生になるんだ」今回のセッションに参加できなかった子ども達のためのお絵描きワークショップも、近日中に開催予定です!(写真提供:堀田よしこ)