SHEA BUTTER

MY DREAM.org supports women processing shea butter in Bognayili. 


MY DREAM.orgは、ボナイリ村の女性達によるシアバター作りを支援しています。

Bognayili Tibom Yem Women Group 

Women in Bognayili, among many of who are mothers of children at "MY DREAM" Kindergarten, gather to a shea-butter-processing center at the center of the village. They process 100% pure unrefined shea butter from shea nuts, which is loved by a number of customers all over the world as a perfect high quality moisturizer for skin. 

幼稚園の子どもたちのお母さんたちをはじめとするボナイリの女性たちは、村の中心にあるプロセスセンターにシアバターを作りに通います。彼女たちが手作りする100%純シアバターは、肌の保湿に最適な良質の保湿クリームとして多くの皆さんに愛されています。


Visit their webpage! 

>>>>>>> Bognayili Tibomyem Women Group

TIPAGYA -Shea for Life-

MY DREAM.org supports Bognayili Tibom Yem Women Group. TIPAGYA is a brand name of the shea butter the women have come up with, which means "Thank you" in local language Dagbani. If you are looking for a perfect gift from Ghana, MY DREAM.org recommends you to consider their high-quality shea butter by the group wrapped in a hand-made Ghana Cotton Bag! If interested, contact us from the form below. (Photo by Yoko Higuchi)


MY DREAM.orgはボナイリでシアバターを手作りする女性達の活動を支援しています。彼女達の作るシアバターにつけられたブランド名は、「TIPAGYA」、現地語のダグバニ語で、「ありがとう」という意味を持っています。ガーナ土産に最適な小さな容器に入った女性グループお手製のシアバターとガーナ・コットンバックのセットは、MY DREAM.orgも一押しのグッズです。ご関心のある方は、是非以下のフォームからお問い合わせください。

(写真提供:樋口 陽子)

Thank you for contacting us. We will get back to you as soon as possible
Oops. An error occurred.
Click here to try again.

Ghana Cotton Bag Project

Ghana Cotton Bag Project is one of the first income-generation projects of MY DREAM.org. Ghana Cotton Bag Team gathers every week in one place to saw bags designed to wrap a small container of shea butter that is processed by Bognayili Tibom Yem Women Group. These bags can also be used as accessory bag and/or coin purse, utilizing tiny four pockets made of recycled "Pure water*" plastic bag attached inside. 

*Pure water: Many people in Ghana buy and drink "pure water", water in a plastic sachet, which is cheaper than bottled water. In Bognayili as well, people drinkit, and... throw the bag away on the ground. MY DREAM.org's Health team works to clean and remove these plastic bags through Cleanup Project. Plastics picked up through Cleanup Project are utilized to complete a Ghana Cotton Bag.

>>>>> Ghana Cotton Project


ガーナ・コットンバッグ・プロジェクトは、ボナイリ村の人々の収入向上のための最初の試みの一つです。ガーナ・コットンバッグ・チームは毎週一カ所に集まり、村の女性達の手によって作られたシアバターの詰まった小さな容器を包むのにちょうどいいサイズに、試行錯誤を経てデザインされたバッグを縫います。小さなガーナ・コットンバッグの内側には「ピュアウォーター*」のプラスチック袋を再利用して縫い付けられた4つの小さなポケットがついています。シアバターのパッケージとしてだけではなく、アクセサリーケースや子銭入れとしても使ってもらえるといいなぁという縫い手の女性達の想いが込められたバッグです。

*ピュアウォーター:ガーナでは、多くの人々が、ペットボトルの水よりも安くて手頃な、ビニールの袋に密封された「ピュアウォーター」として親しまれる水を買って飲みます。ボナイリも例外ではありません。MY DREAM.orgの保健チームが頭を抱えるのは、このピュアウォーターの袋がゴミとして投げ捨てられ村に散乱していることです。村の美化や家畜の健康被害を防ぐために健康チームが取り組むお掃除プロジェクトで回収された、このピュアウォーターの袋が、ガーナ・コットンバッグを完成させるための大事な一部となっています。

>>>>> ガーナコットン・プロジェクト

About Shea Butter/ シアバターについて

アフリカ内陸部のサバンナに自生するシアの木の実から作られる植物性油脂。


シアの実が熟れる4月から8月にかけ、女性たちは夜明けから、自然に木から落ちたシアの実を拾い集めに出かけます。集めたシアの実を大きな器に入れ、頭に乗せて村に持ち帰り、手作業でシアの実からシアバターを製造します。


食用としても好まれるシアの果肉部分を取り除き、種子から仁を取り出し、木槌や機械で細かく粉砕します。砕いた仁を鍋で焙煎し、油分との分離がし易くなった仁をさらに細かく砕き、ペースト状になるまですり潰します。


ココア色のペースト状になったシアに、水を加えながら1時間ほど手で根気よく練り続けるうちに、水と混ざった脂肪分が乳化し、徐々に白く変化していきます。そこにさらに水を加え、脂肪分を分離させます。


この脂肪分を取り出して、鍋に移し加熱し、水分を飛ばしながら不純物を沈殿させ、さらに分離した脂肪分をすくい取っていきます。最後にサラサラのオイル状のシアバターをフィルターで漉し、容器に移してしばらく安置すると純度の高いクリーム色のシアバターが完成します。


シアバターの最大の特徴は、ほかの植物性油脂には見られない不酸化脂肪分を多く含んでいることです。


現地の人々はシアバターを調理に使うほか、肌や髪の毛に塗り保湿するために用いたり、けがや皮膚病などの薬としても活用しています。


シアバターは、原料の収穫、製造から販売まで女性たちがその大部分を担っていることから、「Women's Gold」とも呼ばれています。